「もっとスタッフ間でコミュニケーションを取って欲しい」

「自分の事ばかり考えないで、チームの事を考えて欲しい」

「もっと活発に前向きな意見を出して欲しい」

 

そんなお悩みをお抱えではありませんか??

「東北NO1の質問中心の研修講師」林秀樹の社員研修で

様々な人の問題を抱える経営者の方、人事担当者の方が

「こんなにお互い笑いながら話し合う光景を初めて見た!!」
「うちのスタッフはこんなに積極的に発言するのか!!」

と喜んで頂いております!!

 

皆様こんにちは。「成長支援キャッシュフローコーチ」「東北NO1の質問中心の研修講師」の林 秀樹です。

皆様は、社員研修というとどんなイメージをお持ちでしょうか??

「過去にやったけど全く成果が出なかった・・・」

「良い話は聞けて満足度は高かったけど行動が変わらなかった・・・」

そんな声はよく聞きます。

実際私も過去に行った研修ではその様な悩みがありました。

「何故行動が変わらないのだろう??」

「何故成果が出ないのだろう??」

そんなモヤモヤが続く日々でした。

「質問中心の研修」の特長

そんなモヤモヤを解消して、成果に繋がる「質問中心の研修」とはどんな特徴があるのでしょうか??

 一方的な講義ではなく「グループディスカッション」や「実習」を豊富に取り入れます

 講師からの質問を中心に据える事で、自然に考える習慣が身に付きます

 外からの学びだけでなく、自ら気付くことによって行動につながります

 仲間のフィードバックを受ける事で「自分の長所」が再発見できて行動意欲が高まります

 「外圧」ではなく、自分の内側から意欲を湧き出すことが出来ます

 定期的に「質問中心」で振り返りを行うことで、行動が習慣に変わります

つまり、これまでの講師が一方的に話をするだけの研修とは一線を画すスタイルです。

また、押し付け感は一切無く、安心感を持って取り組んで頂けます。

それは、講師である私が何より重視しているのが「安心・安全・ポジティブな場作り」だからです。

強制力は一切ありません。何よりも受講者の皆様が自ら気付いて頂くのが「質問中心の研修」の特長です。

自ら気付き→行動が変わり→行動が習慣へ

「質問中心の研修」のゴールは行動が変わることではありません。

「行動」を「習慣」まで落し込む事です。

そのために、定期的な振返りの時間を多めに設けております。

もちろん「振返り」も「質問中心」で行います。

これによって、行動を変え、変わった行動を習慣に落し込む所までサポートしております。

とはいっても・・・

「本当に自社に合う研修なのか??」

「長期契約を結んでみたが、成果が出ない・・・自社と合わない・・・」

となったら不安ですよね??

そこで、今回は・・・

自ら気付き、行動が変わり、行動が習慣に変わる

「質問中心の研修お試し特別プラン」のご紹介

「お試し特別プラン」の特長は、通常半年~1年で行われる研修プランを最初の2ヵ月だけ試せるプランとなります。このプランを試すことによって、このスタイルが皆様のスタッフの成長に合いそうか??をしっかりと確認できます。

基本的には、しっかりと聞き取りをさせて頂いたうえで研修プランを練りますが、詳しくは代表的な2つのプラン「チームワーク向上研修」と「モチベーションマネジメント研修」のチラシをご覧下さい。

チームワーク向上研修チラシ

モチベーションマネジメント研修チラシ

特別プランの内容&料金

特別プランの内容

1.事前ヒアリング(1時間)

  現場でとくに解決したい課題を明確にするための事前ヒヤリングの時間です。
  対象者:経営層の方、研修受講者の上司、人事の方など

2.現場研修(2時間)

  事前ヒアリングを元に「質問中心の研修」を体感して頂きます

3.継続研修(1時間半)

  この1ヶ月間で自分が実践できたことの振り返り(振返りシートを活用した演習)
  今後の実践目標作成
  PDCAを習慣化するための継続研修を体感して頂きます。

お試し特別料金

1~3までセットでお試し特別価格300,000円(税別)

「質問中心の研修」受講者の声

 スタッフのアンケートを見て、それぞれ気付きがあったようです。そして、それを今後に活かそうと考えているようです。それぞれに向けられた言葉を嬉しそうに見つめる笑顔が素敵でした!!

 普段黙って聞いているだけのスタッフが少しずつ自分から発言するようになってきました。営業所間のコミュニケーションも取れてきて、お互いを思いやる行動が増えてきました。

 皆で一つの事をやる楽しさを感じた。今後も仕事に対する考えを話し合う機会を持ちたい

 他のスタッフの方の考えを聞くことが出来て、自分の中にプラスの感情エネルギーが生まれた。

 直ぐに出来る行動がいくつも浮かんだ。明日からどんどん取り入れていきたい。

特別プレゼントのお知らせ

研修を行う経営者、人事担当者の方の大きなお悩みは

「行動につながらない・・・」

「行動につながっても、習慣にならない・・・」

「すぐに元に戻ってしまう・・・」

ではないでしょうか??

そんなお悩みを解決するためのツール「振返りシート」を「お試し特別プラン」お申込みの皆様へプレゼントさせて頂きます。この「振返りシート」を活用して、是非「気付き→行動→習慣」の黄金パターンの定着を実現させて下さい!!

 

「質問中心の研修お試し特別プラン」のお申し込み、お問合せは下記からお気軽にどうぞ!!

お問合せ、お申込みはこちらから

林 秀樹プロフィール

1972年仙台市生まれ

仙台一高から中央大学商学部を経て、株式会社伊藤園入社。

入社後は、仙台支店、福島支店、水沢支店にて飛込み営業とルート営業でミッチリ絞られる・・・

独立の夢を捨てきれず、平成13年9月に林労務経営サポート開業。

独立当初は全くの0からのスタートだったが、大手保険会社との連携を早急に構築し軌道に乗せる。

開業当初の手続き業務からコンサル業務に軸足を移すが、自分本位の先生型のコンサルを行い、失敗も数多い。

その後、クライアント目線、分かりやすさ重視のコーチングに取り組む。

社員研修に関しては、これまでの知識を詰め込む方式から方向転換し、 野原暢郎先生の教えを受け、人の行動につなげ圧倒的な成果を生み出す「質問中心の研修」にシフト。

社員に気付きを与え、成長を促す「個別面談代行」と社員から意見を引き出す「会議の進行役代行」などの手法を組み合わせ、社内の活性化、生産性アップに尽力。

平成28年には「第9回商工会議所に呼ばれる講師オーディション」に出場。

全国からセミナー講師が集まる中、9名だけが残る決勝に勝ち残る。

また、所属する「日本キャッシュフローコーチ協会」では、全国の約250名のコンサルタントの中から代表6名に選ばれ「第2回日本キャッシュフローコーチ協会MVPコンテスト」に登壇。約400名の前でプレゼンを行う。

「街で噂の会社作りをサポート」がミッション。

カンパニースピリッツは「ワクワク共に成長できるコンサルティング」

 

主な実績

・第2回「日本キャッシュフローコーチ協会MVPコンテスト」ファイナリスト

・和仁達也先生著「コンサルタントの経営数字の教科書」コンサル実例レポート寄稿

・第9回「商工会議所に呼ばれる講師オーディション」ファイナリスト

 

主なセミナー依頼受託先 

日本政策金融公庫様、角田市商工会様、富士火災海上保険株式会社様、AIG富士生命保険株式会社様、AIU損害保険株式会社様、ピー・シー・エー株式会社様、リコージャパン株式会社様、東京海上日動あんしん生命保険株式会社様、三井生命保険株式会社様、東芝テック株式会社様、仙台泉倫理法人会様、さくら倫理法人会様

 

Copyright (C) 2018林労務経営サポート All Rights Reserved.

特定商取引法の表記 | 個人情報の取り扱いについて