スタッフとの距離感に

悩んでいる経営者の皆様へ!!

 

「これは福利厚生??」

 

と思わせるスタッフ研修で

社内の一体感を蘇らせてみませんか??

こんなお悩みをお持ちではないですか??

1540_32 忙しくてスタッフとコミュニケーションを取る時間が無い・・・

1540_32 スタッフが増えてきて、方向性がバラバラになってきている・・・

1540_32 本業に専念したいが、細かい悩みに気を取られ思うようにいかない・・・

1540_32 スタッフに売上目標等の「数字」の話をすると煙たがられる・・・

1540_32 スタッフのやる気を引き出す研修はないものか・・・

1540_32 スタッフとコミュニケーションを取りたいが、方法が分からない・・・

この様な悩みをお持ちの経営者の皆様に質問です!!

「皆様は自分が一番やりたい本業に集中できていますか?」

「スタッフとのギャップに頭を悩ませて

本業が疎かになっていませんか?」

こういった悩みは、多かれ少なかれ殆どの経営者が抱えています。

そのお悩みを私は・・・

「経営者とスタッフの立場の違いからくる危機感のズレ」

と呼んでいます!!

社員「頑張っても会社が儲かるだけ・・・自分は何も報われない」

経営者「頑張れば報いてあげたい気持ちはあるのに・・・」

 

そして、その原因は「経営者とスタッフの知識量の差」

にあるのでは??と考えました。

その知識量を差を埋めるために・・・

 

スタッフとのギャップを埋める

「お金の授業研修」をお勧めします!!

 

自己紹介が遅れました。「成長支援キャッシュフローコーチ」林 秀樹です。

1F4A1412-D

私は、平成13年の開業以来、様々な中小企業の経営者のお悩みを聞いてきました。また、それと並行して大手保険会社様、金融機関様等とのコラボにより中小企業の経営者様が喜ぶ話、聞きたがる話を中心に数多くのセミナーをこなしてくることができました。

最近は、中小企業の経営者向けに、ビジョナリーパートナー和仁達也先生直伝の、会社のお金の流れが簡単に分かる「脱★ドンブリ経営実践セミナー」を開催させて頂く機会が増えたのですが、そのセミナーを聞いた経営者の皆様からこんなお声を数多く頂くことができました。「今日のセミナーの内容をスタッフにも聞かせたい!!社員を集めるから何とかスタッフ向け勉強会を開催できないか??」

ある程度はその様なお声は頂けるかな??と思っておりましたが、想定以上の反応でした。やはり、スタッフとの危機意識のギャップに戸惑っていらっしゃる経営者の方って多いんだ!!と実感しました。そこで行っているのが、スタッフ様向けの「お金の授業セミナー」です。

非常に好評な「お金の授業セミナー」

でも、もうひと押しが欲しい・・・

お陰様で私が開催したスタッフ向けの「お金の授業セミナー」は概ね好評でした。

しかし、私としては正直もうひと押しが欲しかった。

それは何か??

「セミナーの最初から自分事として前のめりで聞いてほしい!!」

途中から受講生のスタッフの皆様の聞く姿勢が変わってくるのは分かりました。

しかし、出来る事なら最初から聞く姿勢を作って欲しい!!

そんなモヤモヤが正直ありました・・・

そんなモヤモヤを吹き飛ばすキッカケになり得ると思ったのが、二段階コラボ企画です。

現在、各地でファイナンシャルプランナーが連日、主に女性向けの「マネーセミナー」を開いています。

どの会場も満員で、とても好評の様ですね。

特に女性の方は、将来に対して危機感を持っているため、自ら時間を作って学びに行くのでしょう。

「これを社内で福利厚生として行えないか??」と考えました。

そこで「株式会社Miriz」様と提携をさせて頂きまして「お金の授業研修」という商品が完成しました。

 

福利厚生と思わせる「お金の授業研修」とは??

まずは第一弾として「家計のマネーセミナー」を行い、スタッフの皆様に将来のお金に対して気付きを与え「正に自分事」として「お金」と向き合って頂きます。研修というよりは、会社が自分たちのために「福利厚生」として投資をしてくれたと思って頂きます。

「家計のマネーセミナー」とは??

基礎知識を身に付けてマネープランの一歩が踏み出せます

研修の特徴

 学校では教えてくれないお金の勉強をしていきます。

・いつどんな時にいくら必要なのか??お金を整理して色分けをしていきます。

・年金不安と言われる中、どれくらい必要か?どうやって貯めるのかを考えていきます。

 お金の節約や運用、リスク管理について学んでいきます。

・殖やすお金を作るために、何を見直したらいいか合理的な方法をお伝えします。

・投資と聞くとなんだか怖そうですが「老後のための資金作り」という視点で基本的な知識を身に付けていきます。

・万が一の保障、正しいリスク管理の仕方を学んでいきます。

学習項目

 お金の基本。人生に必要なお金はどれくらいかかるの??

 必要なお金のために資産を殖やすには?

 限られた収入の中で、殖やすお金を作るには?

目指すべきゴール

気になるお金のあれこれについて解説。

あなたに合ったマネープランをみつけましょう!!

 

「家計のマネーセミナー」担当講師 渡辺 和子 

株式会社Miriz取締役 ファイナンシャルプランナー(AFP)

一般社団法人 公的保険アドバイザー協会 講師  

青山学院大学 FP3級講座 リスク管理 講師

 

 「お金の授業セミナー」とは??

今まで意識しなかった給料と働き方の不思議な関係について学びます

研修の特徴

 スタッフの皆さんに、社会貢献と自分のビジョン実現の

  ヒントを体感して頂きます。

・社会人として、最低限知っておきたい会社のお金の流れを知って頂きます

・会社のお金の流れを知り、自分の行動がどう自分の将来に繋がっていくかを学べます

 社長のビジョンを共有し、会社のベクトルを揃えること

  で思い切り活躍できる土台作りを行います。

・「お金」の授業の中に「社長のビジョン」を巻き込むことで、スタッフと社長のベクトルが揃い、会社の成長が加速します

・会社がしっかりと利益を残し、存続することの意義をスタッフが共有することが出来るようになります

学習項目

 自分のお給料はどこから支払われるのか??

 会社の利益はなぜ必要か??利益を残すことによって実現できるビジョンは何か??

 会社とスタッフの幸せの一致点とは何か??

目指すべきゴール

ビジョンに沿ったスタッフが自ら考え

イキイキ働く状態を作り出し、会社の成長を加速する 

 

「お金の授業研修」開催のお値段は??

セミナーの開催時間に関してはそれぞれ以下のようになっております。

「家計のマネーセミナー」 1時間~1時間30分

「お金の授業セミナー」  1時間30分

※1日で開催することも可能ですが、2日に分けて開催することも可能です。

気になるお値段は・・・

100,000円(税別)となっております。

この値段を高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、スタッフとのギャップ解消という永遠のテーマ解消のためとお考えください!!

※研修ではホワイトボードが必要となります。ホワイトボードのご準備をお願いいたします。

 

「お金の授業研修」の開催依頼お問い合わせはこちらからどうぞ

 ※お申込み後、こちらからご連絡を差し上げます。その後、詳細の打ち合わせとなります。

お金の授業セミナー参加者の声

WEBデザイン会社 代表取締役様

1540_32 会計のフローを知る際に、最初に家計のフローをやってもらったので入りやすかった。

1540_32 売上1割アップで利益が4割アップになる話は衝撃!!でした

1540_32 社員全体で知れたので、方向性を定めやすくなり、今後の会話がしやすい。

1540_32 ゆっくりと話して貰えたので分かりやすかった。

1540_32 貢献できるポイントを考える事で今後の自分の売りが明確になった。

 社員様

1540_32 会社の利益と家計をリンクさせて説明してくれたので、自分の事に置き換えて考えることができ、理解しやすかったです。付加価値についてが特に興味深く、おもちゃ屋さんの話ではなるほどと思いました。ただ来た仕事をそのまま言われるがままやるのではなく、相手を想像し、こちらから提案することが付加価値そして利益へと繋がることを知りました。1アクション3ゴール、自分を褒める事を実行しようと思います。

 社員様

1540_32 本日は貴重な機会を頂き誠にありがとうございました。セミナーの内容は非常に参考になることばかりで全て集中して聞くことが出来ました。特に客単価を上げるお話が興味深く、単価を上げることに今まで少し申し訳がないような、後ろめたさがあったのですが、単価を上げる=お客様が必要としている物を提案するという考え方が個人的にですが大変新しい視点になりました。以後実践していきたいです。

社員様

1540_32 何の前準備もせず「会計についての研修」ということで不安でしたが、分かりやすく図解された資料とお話を聞き「売上高」と「粗利」の違いからよく知ることができました。経営陣がよく話す「皆が少しずつ売り上げを増やせば会社の利益になる」ということを明確にでき大変有意義な会でした。ありがとうございました。

 社員様

1540_32 この度はありがとうございました。お金の話というと計算尽くしで難しい話と考えていましたが、家計と並べて考えていくことで、より身近に感じ、頭に入っていくようでした。最近社内で広報を担当することになり、収入や利益の勉強の必要性を感じておりました。個人的に本屋で参考書を読むこともありましたが、やはり理解が進まず・・・今回の研修の機会を頂きとても身になったと感じております。「粗利」という言葉を今回初めてお聞きしましたが、売上より重要だということは目からウロコでした。今後の仕事と人生に活用して行きたいと思います。

 社員様

1540_32 ざっくりとしたお金の流れや仕組みをとても分かりやすく理解する事が出来た貴重な時間でした。自分の認識の甘さなど・・・自分が今後やらなきゃいけない事、やれる事が見える化が出来た時間でした。そういえば・・・という気付きが沢山あって、仕事の事だけでなく、普段の自分も見つめ直す機会になりました。ありがとうございました。

 社員様

1540_32 今日はありがとうございました。まだ入社して(社会に出て)1年程しか経っておらず、世の中や会社のお金の動きを全くといっていいほど理解していませんでしたが、今回のセミナーで知ることができ、とても良い経験になりました。自信の家計の流れと会社のお金の流れが似ていることや、会社のお金においてどこを良くしていくべきかなど、とても分かりやすかったです。1アクション3ゴールや1日で良かった事を褒める(書き記す)などのことは今日からでも出来そうですし、自身のモチベーション向上にもとても良いと思うのでやっていきたいです。

家計のマネーセミナー参加者の声

 資産を殖やすことなど全く考えたことがなかったので、とても勉強になりました。初心者でも理解できたので、これから知識を身に付けていきたいと思います。知っているのと知らないのではとても大きな差が生まれると感じました。

 世の中に潜むリスクをお話ししてからどの様な対策を打てば良いのかという流れが非常に分かりやすかったです。難しい言葉も分かりやすくかみ砕いて頂いて良かったです。

 

林 秀樹プロフィール

1972年仙台市生まれ。

林労務経営サポート代表 成長支援キャッシュフローコーチ 

仙台一高から中央大学商学部を経て、株式会社伊藤園入社。

入社後は、仙台支店、福島支店、水沢支店にて飛込み営業とルート営業でミッチリ絞られる・・・

独立の夢を捨てきれず、平成13年9月に林労務経営サポート開業。

独立当初は全くの0からのスタートだったが、大手保険会社との連携を早急に構築。当初は中小企業の助成金受給業務のサポートに注力し、中小企業約200社の助成金受給に成功。助成金の受給成功確率は100%を誇る。

その後コンサル業務に軸足を移すが、経営者のお悩みのトップ3に必ず入ってくる「お金」のお悩みを解決できない現状から、それまで逃げていた経営数字の学びを始める。

決算書を全く読みこなせず人知れず苦労する。笑われバカにされ、悔しい思い数知れず。様々なセミナーに出たり、本を読んだりしたが、全く理解が進まない。

その結果、ビジョナリーパートナー和仁達也先生の教えを受け、平成27年には、「一般社団法人日本キャッシュフローコーチ協会」に「キャッシュフローコーチ」として登録し、お金の話を簡単に伝えるコツをやっと掴む。「お金のブロックパズル」を活用した「脱★ドンブリ経営実践セミナー」の受講者からは「今まで数多くの財務コンサルタント等のセミナーを受けてきたが、初めて会社のお金の流れが理解できた!!」「今までのセミナーの中で一番分かりやすかった」「社員教育で早速この話を使いたい!!」「自分の知り合いでセミナー講師を探している人がいるので直ぐに紹介したい!!」等々の嬉しい声を頂く。

強みは、経営数字が分からない人の気持ちが誰よりも分かる。最初から数字に強い人には見つけられない着眼点を活用したセミナーは日々進化中。

特に最近は「脱★ドンブリ経営実践セミナー」をアレンジした社員向けの研修セミナーが大好評。社員研修を受けた受講者からは「社長が売上目標達成!!利益確保!!と日々行ってくることの意味がやっと分かった」「売上よりも粗利が重要だという考え方は全く新しい視点だった」「客単価を上げる話が興味深く、単価を上げることにこれまで後ろめたさがあったが、単価を上げる=お客様が必要としている物を提案するという考え方は全く新しい気付きだった」等の声を頂く。

平成28年には「ネクストフェイズセミナーオーディション」に出場。全国からセミナー講師が集まる中、見事9名だけが残ることが出来る決勝に勝ち残る。

現在は「成長支援キャッシュフローコーチ」として、経営数字を使って経営者の本業発展に貢献するとともに、これも現在の経営者の大きな悩みである「人」の問題に関するコンサルにも積極的に取り組む。

「成長支援キャッシュフローコーチ」として「街で噂の会社作りをサポート」がミッション。カンパニースピリッツは「ワクワク共に成長できるコンサルティング」

中小企業を中心にセミナーやコンサルで「とにかく分かりやすく!!」をモットーにコンサルに日々取り組む。

 
主なセミナー依頼受託先
 

日本政策金融公庫様、角田市商工会様、富士火災海上保険株式会社様、AIG富士生命保険株式会社様、AIU損害保険株式会社様、ピー・シー・エー株式会社様、リコージャパン株式会社様、東京海上日動あんしん生命保険株式会社様、三井生命保険株式会社様、東芝テック株式会社様、仙台泉倫理法人会様、さくら倫理法人会様

 

 Copyright (C) 2017 林労務経営サポート All Rights Reserved.

特定商取引法の表記 | 個人情報の取り扱いについて