全く新しい視点の社員研修を!!

社員に自然に経営者意識を!!

経営者意識を持てば行動が変わる!!

 

会計を学ぶ前に家計を学べ!!

お金の授業セミナー

ー働き方と給料の不思議な関係ー

こんなお悩みをお持ちではないですか??

1540_32 経営者である自分は危機感を持っているのに、社員がノンビリしているように見える・・・

1540_32 危機感を伝えようとして数字(売上)の話をすると、社員から煙たがられる・・・

1540_32 会社で利益を出すことは、社員にとっても大切な事なのになぜ分からないのか・・・

この様な悩みをお持ちの中小企業の経営者の皆様に朗報です!!

お金のブロックパズルを用いた、社員様向けの研修会。

「会計を学ぶ前に家計を学べ!!

お金の授業セミナー

ー働き方と給料の不思議な関係-」

のご紹介です!!

このセミナーを社員様向けに開催すると・・・

社員様に採算意識、経営者意識が芽生え、社長の社員の立場の違いからくる危機感のズレやギャップが一気に縮まります!!


社長と社員では、立場が異なります。雇う側と雇われる側。給料を払う側と払われる側。仕事を指示する側と受ける側。その立場の違いから、「ウチの社員はこんなに大変な状況なのにノホホンとして!!」という社員への不満。「ウチの社長は、顔を見れば数字の事ばかり。どうせ頑張っても給料は変わらないくせに!!」という社長への不満につながってしまいます。

これはある意味しょうがないことです。何と言っても頭の中にある情報量が違いますから。

社長は会社が利益を確保する必要性は十分に理解しています。会社に内部留保を残す必要性は理解しています。

しかし、社員は「会社が儲けるためだけに、自分たちは働いている・・・」
これでは、なかなかうまくいきませんね。

そんなお悩みは、私の耳にも多く入ってきています。

でも、このギャップを少しでも縮める事が出来れば・・・社員に少しでも採算意識、経営者意識が芽生えるはずです!!

 

社員とのギャップ解消に

「お金の授業セミナー」をお勧めします!!

 

自己紹介が遅れました。「成長支援キャッシュフローコーチ」林 秀樹です。

1F4A1412-D

私は、平成13年の開業以来、様々な中小企業の経営者のお悩みを聞いてきました。また、それと並行して大手保険会社様、ソフト開発会社様等とのアライアンスにより中小企業の経営者様が喜ぶ話、聞きたがる話を中心に数多くのセミナーをこなしてくることができました。

最近は、中小企業の経営者向けに、ビジョナリーパートナー和仁達也先生直伝の、会社のお金の流れが簡単に分かる「脱★ドンブリ経営実践セミナー」を開催させて頂く機会が増えたのですが、そのセミナーを聞いた経営者の皆様からこんなお声を数多く頂くことができました。「今日のセミナーの内容を社員にも聞かせたい!!社員を集めるから何とか社員向け勉強会を開催できないか??」

ある程度はその様なお声は頂けるかな??と思っておりましたが、想定以上の反応でした。やはり、社員との危機意識のギャップに戸惑っていらっしゃる経営者の方って多いんだなぁと実感しました。そこで行っているのが、社員様向けの「お金の授業セミナー」です。

「お金の授業セミナー」の概要は以下の通りとなっております。

 「お金の授業セミナー」内容

 

家計と会計の意外な関係

どうせなら楽しく仕事をしよう!!会社から求められる働き方とは??

自分の生産性を3倍上げるには??

大企業の社員も知らない!!会社のお金の流れとは??

自分のお給料はどこから支払われるのか??

自分のお給料を増やすための働き方とは??

自分は会社にどう貢献できるのか??

会社の利益、内部留保はなぜ必要か??

会社の売上を上げるための3要素とは??

お客様に喜んでもらえて、会社の売上も上げる方法??

自分の会社での存在価値を見つけよう!!

マンネリ化、落ち込んだ時の復活方法!!

 

「お金の授業セミナー」開催のお値段は??

セミナーの開催時間は、1時間半を予定しております。

開催地域は、宮城県内としておりますが、その他の地域は応相談となります。

気になるお値段は・・・

100,000円(税別)となっております。

宮城県外での開催は別途交通費、宿泊費のご負担をお願いいたしております。

この値段を高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、社員様とのギャップ解消という永遠のテーマ解消のためとお考えください!!

 

「お金の授業セミナー」の開催依頼お問い合わせはこちらからどうぞ

 ※お申込み後、こちらからご連絡を差し上げます。その後、詳細の打ち合わせとなります。

セミナー参加者の声

WEBデザイン会社 代表取締役様

1540_32 会計のフローを知る際に、最初に家計のフローをやってもらったので入りやすかった。

1540_32 売上1割アップで利益が4割アップになる話は衝撃!!でした

1540_32 社員全体で知れたので、方向性を定めやすくなり、今後の会話がしやすい。

1540_32 ゆっくりと話して貰えたので分かりやすかった。

1540_32 貢献できるポイントを考える事で今後の自分の売りが明確になった。

 社員様

1540_32 会社の利益と家計をリンクさせて説明してくれたので、自分の事に置き換えて考えることができ、理解しやすかったです。付加価値についてが特に興味深く、おもちゃ屋さんの話ではなるほどと思いました。ただ来た仕事をそのまま言われるがままやるのではなく、相手を想像し、こちらから提案することが付加価値そして利益へと繋がることを知りました。1アクション3ゴール、自分を褒める事を実行しようと思います。

 社員様

1540_32 本日は貴重な機会を頂き誠にありがとうございました。セミナーの内容は非常に参考になることばかりで全て集中して聞くことが出来ました。特に客単価を上げるお話が興味深く、単価を上げることに今まで少し申し訳がないような、後ろめたさがあったのですが、単価を上げる=必要としている物を提案するという考え方が個人的にですが大変新しい視点になりました。以後実践していきたいです。

社員様

1540_32 何の前準備もせず「会計についての研修」ということで不安でしたが、分かりやすく図解された資料とお話を聞き「売上高」と「粗利」の違いからよく知ることができました。経営陣がよく話す「皆が少しずつ売り上げを増やせば会社の利益になる」ということを明確にでき大変有意義な会でした。ありがとうございました。

 社員様

1540_32 この度はありがとうございました。お金の話というと計算尽くしで難しい話と考えていましたが、家計と並べて考えていくことで、より身近に感じ、頭に入っていくようでした。最近社内で広報を担当することになり、収入や利益の勉強の必要性を感じておりました。個人的に本屋で参考書を読むこともありましたが、やはり理解が進まず・・・今回の研修の機会を頂きとても身になったと感じております。「粗利」という言葉を今回初めてお聞きしましたが、売上より重要だということは目からウロコでした。今後の仕事と人生に活用して行きたいと思います。

 社員様

1540_32 ざっくりとしたお金の流れや仕組みをとても分かりやすく理解する事が出来た貴重な時間でした。自分の認識の甘さなど・・・自分が今後やらなきゃいけない事、やれる事が見える化が出来た時間でした。そういえば・・・という気付きが沢山あって、仕事の事だけでなく、普段の自分も見つめ直す機会になりました。ありがとうございました。

 社員様

1540_32 今日はありがとうございました。まだ入社して(社会に出て)1年程しか経っておらず、世の中や会社のお金の動きを全くといっていいほど理解していませんでしたが、今回のセミナーで知ることができ、とても良い経験になりました。自信の家計の流れと会社のお金の流れが似ていることや、会社のお金においてどこを良くしていくべきかなど、とても分かりやすかったです。1アクション3ゴールや1日で良かった事を褒める(書き記す)などのことは今日からでも出来そうですし、自身のモチベーション向上にもとても良いと思うのでやっていきたいです。

 

林 秀樹プロフィール

1972年仙台市生まれ。

林労務経営サポート代表 成長支援キャッシュフローコーチ 

仙台一高から中央大学商学部を経て、株式会社伊藤園入社。

入社後は、仙台支店、福島支店、水沢支店にて新規開拓営業とルート営業をこなす。

独立の夢を持ち、平成13年9月に林労務経営サポート開業。

独立当初は大手保険会社等との連携で助成金受給のサポートに注力し、中小企業約200社の助成金受給に成功。

 
助成金を中心に活動していたが、コンサルタントとして活動するには、経営者のお悩みのトップ3に必ず入ってくる、お金のお悩みを解決できないといけないと考え、それまで逃げていた経営数字の学びを深める。とにかくお金の話、決算書の理解には大いに苦しむ・・・
 
 
その結果、ビジョナリーパートナー和仁達也先生の教えを受け、平成27年には、「一般社団法人日本キャッシュフローコーチ協会」に「キャッシュフローコーチ」として登録し、「決算書を読めなくても大丈夫!!経営数字の2割を理解すれば、経営判断の8割は決断できる」という信念でコンサルを行う。
 
 
和仁達也先生直伝の「お金のブロックパズル」を活用したコーチングは、「とにかく分かりやすい」「やっと自社のお金の流れ、現状が理解できた」「勘に頼った経営判断から脱却できる」との嬉しい声を頂く。
 
 
 
 
現在は「キャッシュフローコーチ」として、経営数字を使って経営者の本業発展に貢献してするとともに、これも現在の経営者の大きなお悩みである「採用」をはじめとする、人に関するコンサルに積極的に取り組む。
 
 
「成長支援キャッシュフローコーチ」として、「街で噂の会社作りをサポート」がミッション。
 
 
中小企業を中心にセミナーやコンサルで、「とにかく分かりやすく!!」をモットーにコンサルに日々取組む。
 
 
主なセミナー依頼受託先
 

日本政策金融公庫様、角田市商工会様、富士火災海上保険株式会社様、AIG富士生命保険株式会社様、AIU損害保険株式会社様、ピー・シー・エー株式会社様、リコージャパン株式会社様、東京海上日動あんしん生命保険株式会社様、三井生命保険株式会社様、東芝テック株式会社様、仙台泉倫理法人会様、さくら倫理法人会様

 

 Copyright (C) 2015 林労務経営サポート All Rights Reserved.

特定商取引法の表記 | 個人情報の取り扱いについて