こんな悩みを抱えて

いるのは自分だけ??

誰も分かってくれない・・・

誰に相談すればいいのか・・・

 

その様なお悩みをお持ちの

経営者の皆様に!!お勧めメルマガ発行中!!

『社外NO2が送る成長経営通信!!』

こんにちは、「成長支援キャッシュフローコーチ」「東北NO1の質問中心の研修講師」林秀樹です。1F4A1412-D

私は中小企業の経営者のお悩みをお聞きする機会が多いのですが、その際にいつも感じることがあります。

「経営者ってみんな似たような事で悩んでいるのだなぁ」という事です。

私がある経営者から聞いた悩みを他の経営者に振るとかなり高い確率で

「そうそう!!正に自分もそんな事で悩んでいたんだよなぁ」

「正にそれが今のうちの問題点なんだよ!!」

「それをその会社はどうやって解決したの??」

「林さんはどうやってコンサルをしたの??」

一気に食いついてきます。

あまりにも興味を持って頂けるので、毎月「社外NO2が送る成長経営通信」として私のクライアント先に渡すようになりました。

この通信を経営者の皆さんは食い入るように読んでおります。

私の方もなるべく専門用語を使わずに誰にでも読みやすいように書いております。

ここまで興味を持って頂く「通信」を私のクライアントだけに送るのももったいないと思い、この度メルマガを発行する事となりました。

「社外NO2が送る成長経営通信」の特長!!

 

 コンサルタントが現場で聞いた現役経営者の生の声を聞くことが出来る!!

1540_32 悩んでいるのは自分だけでは無いと気付き勇気を持つことが出来る!!

1540_32 現役経営者の悩みに対するコンサルタントの着眼点を得ることが出来る!!

1540_32 自社の営業マンや社長自身の営業ツールとして活用できる!! ※1

この通信は、臨場感を出すために現役経営者から聞いた声をなるべく編集をせずに載せております。その臨場感をお楽しみください。

※1・・・「社外NO2が送る成長経営通信」を営業ツールとして活用したい方はこちら

 

「社外NO2が送る成長経営通信」

購読の際の注意点!!

 

 士業の先生が出す様な「法律改正情報」のような情報は載りません

1540_32 「コンサルタントの着眼点」はあくまでも問題解決のヒントです。

1540_32 昔から変わらない普遍的な経営上のお困り事が中心になります

1540_32 コンサルタントの専門性から、社内マネジメントのテーマが多くなります

メルマガお申込みはこちらから

林 秀樹プロフィール

1972年仙台市生まれ

仙台一高から中央大学商学部を経て、株式会社伊藤園入社。

入社後は、仙台支店、福島支店、水沢支店にて飛込み営業とルート営業でミッチリ絞られる・・・

独立の夢を捨てきれず、平成13年9月に林労務経営サポート開業。

独立当初は全くの0からのスタートだったが、大手保険会社との連携を早急に構築し軌道に乗せる。

開業当初の手続き業務からコンサル業務に軸足を移すが、自分本位の先生型のコンサルを行い、失敗も数多い。

その後、クライアント目線、分かりやすさ重視のコーチングに取り組む。

社員研修に関しては、これまでの知識を詰め込む方式から方向転換し、人の行動につなげ圧倒的な成果を生み出す「質問中心の研修」にシフト。

社員に気付きを与え、成長を促す「個別面談代行」と社員から意見を引き出す「会議の進行役代行」などの手法を組み合わせ、社内の活性化、生産性アップに尽力。

平成28年には「第9回商工会議所に呼ばれる講師オーディション」に出場。

全国からセミナー講師が集まる中、9名だけが残る決勝に勝ち残る。

また、所属する「日本キャッシュフローコーチ協会」では、全国の約250名のコンサルタントの中から代表6名に選ばれ「第2回日本キャッシュフローコーチ協会MVPコンテスト」に登壇。約400名の前でプレゼンを行う。

「街で噂の会社作りをサポート」がミッション。

カンパニースピリッツは「ワクワク共に成長できるコンサルティング」

主な実績

・第2回「日本キャッシュフローコーチ協会MVPコンテスト」ファイナリスト

・和仁達也著「コンサルタントの経営数字の教科書」コンサル実例レポート寄稿

・第9回「商工会議所に呼ばれる講師オーディション」ファイナリスト


Copyright (C) 2018 林労務経営サポート All Rights Reserved.

特定商取引法の表記 | 個人情報の取扱について