経営数字に強い

営業マンになって欲しい!!

社員に採算意識を持って欲しい!!

他社とは違った提案営業手法を!!

営業マンや営業マネージャーの皆様

この様なお悩みをお持ちではありませんか??

1540_32 決算書を活用して営業に生かしてほしいが、決算書を読みこなせない・・・

1540_32 お客様目線の営業ではなく、自社目線の営業になっている・・・

1540_32 他社との差別化を図った提案営業手法を身に付けたい・・・

1540_32 金融を扱う者として、財務の視点を持ちたい・・・

1540_32 お客様のお困りごとに寄り添った営業を行いたい・・・

その様なお悩みをお持ちの皆様。

当事務所とのジョイントによる、

「脱★ドンブリ経営実践セミナー」

を開催しませんか??

先着5社限定で「講師料無料!!」

皆様こんにちは!!1F4A1412-D

「成長支援キャッシュフローコーチ」の林 秀樹です。

私は、日々中小企業の経営者のお悩みをお聞きする立場として感じることがあります。

中小企業の経営者は、様々なお悩みを抱えていらっしゃいますが、主に「お金」と「人」のお悩みを抱えている経営者が多いようです。

「会社のお金の流れが漠然としか理解できていないことにストレスを感じる」

・先を見通した経営が出来ず、いわゆる「ドンブリ経営」に陥っている。

・根拠のある売上目標、利益目標が立てられないために、社員への説得力が無い。

・経営判断が曖昧で、いわゆる勘に頼った経営になってしまっている。

「社長と社員の立場の違いからくる危機感のズレ」

社員に採算意識がないために安易に値引きに応じてしまう。

・売上目標・利益目標達成のための執念が足りない。

それに対して、営業マンは、そんな社長のお役にたちたいと思いながら、なかなか有効な提案営業ができない。

社長に興味を持って話を聞いてもらいたいが、うまく社長を引き付けることが出来ない。

そんなジレンマを抱えているようです。

そんな営業マンを抱えた営業マネージャーの皆様。当事務所とのジョイントによる、「脱★ドンブリ経営実践」セミナーの開催をお勧め致します。

「脱★ドンブリ経営実践」セミナーの内容は??

・決算書が読めなくても大丈夫!!経営判断のツボとは??

1540_32 お金の悩みは、会社の数字を「見える化」すればほぼ解決!!

1540_32 「見える化」できれば先を見通した経営が可能に!!

1540_32 会社の数字を2割だけ理解して、経営判断に根拠を!!

1540_32 根拠を持った売上目標、利益目標の立て方とは??

1540_32 経営判断がもたらす、利益への影響シミュレーションの立て方とは??

・採算意識、経営者意識を持った社員の育て方とは??

1540_32 社員への正しい会社の数字の開示法とは??

1540_32 社員に教えるべき、会社のお金の流れ方とは??

1540_32 自分のお給料は一体どこから支払われるのか??

1540_32 会社の利益はなぜ必要か??

1540_32 会社も社員も幸せになる働き方とは??

1540_32 たった5%の値引きで会社の利益は〇〇%もダウン??

セミナー受講者の声

1540_32 決算書を数字ではなく、ブロックパズルで可視化することによってスッキリ分かりやすかったです。また、会社⇔家計の対比で更に理解が深まりました。

(渡辺総合保険事務所 渡辺 和子 様)

1540_32 お金のブロックパズルがすごく分かりやすかったです。保険の話から入るのではなく、お金がどのように使われるのか??の流れがよく分かるので、そこから保険の提案ができるようやってみたいと思います。

(渡辺総合保険事務所 髙橋 美紀 様)

1540_32 とても分かりやすいご説明を頂きましてありがとうございます。正直、知識の薄さからこの様なアプローチを出来ていませんでした。今後企業へのアプローチ等に活用して行きたいと思います。

(東京海上日動火災保険株式会社 横江 俊樹 様)

1540_32   決算書の説明と保険営業を結びつけるトークが難しいと思っていたので大変参考になりました。

(有限会社宮城保険サービス 取締役営業部長 佐藤 裕貴 様)

1540_32 お金のブロックパズルを利用することで、頭の整理が出来ました!!

(保険代理店 営業主任 T・R 様)

 

「ジョイントセミナー」活用の流れ

1540_32 御社の営業マン、社員様向けに、当事務所とのジョイントの方法、メリット等を徹底解説!!

1540_32 御社の顧客向けにセミナーを開催。集客、会場の手配等お願いいたします。

1540_32 顧客、御社、当事務所の3者がウィンウィンの関係を築き、納得の関係を継続していきます。

決算書なんか読めなくても大丈夫!!

『財務の知識』を身に付けて、他社との大きな差別化を!!

※対応地域は、宮城県内とさせていただきます。

※この「全員参加型経営」の手法は、和仁達也先生の了解のもと、キャッシュフローコーチメソッドを活用してお手伝いするものです。

現在5社様限定で、講師代無料で

セミナー開催を受付しております!!

お申し込みはお早めに!!

お問い合わせ、お申し込みはこちら

林 秀樹プロフィール

1972年仙台市生まれ。

林労務経営サポート代表 成長支援キャッシュフローコーチ 

仙台一高から中央大学商学部を経て、株式会社伊藤園入社。

入社後は、仙台支店、福島支店、水沢支店にて新規開拓営業とルート営業をこなす。

独立の夢を持ち、平成13年9月に林労務経営サポート開業。

独立当初は大手保険会社等との連携で助成金受給のサポートに注力し、中小企業約200社の助成金受給に成功。

 
助成金を中心に活動していたが、コンサルタントとして活動するには、経営者のお悩みのトップ3に必ず入ってくる、お金のお悩みを解決できないといけないと考え、それまで逃げていた経営数字の学びを深める。とにかくお金の話、決算書の理解には大いに苦しむ・・・
 
 
その結果、ビジョナリーパートナー和仁達也先生の教えを受け、平成27年には、「一般社団法人日本キャッシュフローコーチ協会」に「キャッシュフローコーチ」として登録し、「決算書を読めなくても大丈夫!!経営数字の2割を理解すれば、経営判断の8割は決断できる」という信念でコンサルを行う。
 
 
和仁達也先生直伝の「お金のブロックパズル」を活用したコーチングは、「とにかく分かりやすい」「やっと自社のお金の流れ、現状が理解できた」「勘に頼った経営判断から脱却できる」との嬉しい声を頂く。
  
現在は「キャッシュフローコーチ」として、経営数字を使って経営者の本業発展に貢献してするとともに、これも現在の経営者の大きなお悩みである「採用」をはじめとする、人に関するコンサルに積極的に取り組む。
 
 
「成長支援キャッシュフローコーチ」として、「街で噂の会社作りをサポート」がミッション。
 
 
中小企業を中心にセミナーやコンサルで、「とにかく分かりやすく!!」をモットーにコンサルに日々取組む。
 
 
主なセミナー依頼受託先
 

日本政策金融公庫様、角田市商工会様、富士火災海上保険株式会社様、AIG富士生命保険株式会社様、AIU損害保険株式会社様、ピー・シー・エー株式会社様、リコージャパン株式会社様、東京海上日動あんしん生命保険株式会社様、三井生命保険株式会社様、東芝テック株式会社様、仙台泉倫理法人会様、さくら倫理法人会様

Copyright (C) 2015 林労務経営サポート All Rights Reserved.

特定商取引法の表記 | 個人情報の取り扱いについて